こみさんのブログ

好き勝手に思考を描く

【アニクラ】ほにゃこ乱舞に参加してきた

こんちゃす

こみさんです

f:id:komisanblog:20190331230807j:image

【お知らせ】

動画更新しました!

https://youtu.be/fTvZbSQ02j8

 

3/30に新大久保Unique LABORATORYで開催された

ほにゃこ乱舞に参加してきました

行こうと思ったキッカケがコレ!

 

f:id:komisanblog:20190331231145p:image

 

ぼっちでも、初心者でも参加しようかな~って思えます。こうゆうコンセプトがあるとぼっち目線だと本当に参加しやすいです。

話し掛けやすいですよね。口実があるので。

 

f:id:komisanblog:20190331231516j:image

 

入口はこんな感じ。新大久保駅からめちゃくちゃ近い!歩いて2~5分ぐらいの距離。

駅出て右に真っ直ぐ行くだけなので迷うこともありませんでした!

 

f:id:komisanblog:20190331231626j:image

 

0時頃の様子。イベントや箱によって雰囲気がやっぱ、全然違いますね!年齢層は二十歳前後の人が多い印象でした!

そして、お酒飲みながらボケェ~っとアニソン聴いてたら急にさよならを教えてのPVが流れ始めて

脳内が「???」

さよならを教えてとは過激なエロゲ

しかも〆に持ってきていて

「こいつァイカレてるやがる」と思いながら

マリブコーク飲んでましたね。

会場もどんどん人が増え、お酒も進み

高まってきたので、前で踊り始めました。

シルキーハート流れた瞬間、脳内がフランス革命ばりに覚醒してぶっ飛び

その後もとらドラ!の曲が結構流れて

個人的には神回でしたね。とらドラは神。

その後もバジリスクタイムでオタ芸→JOINTの流れで息切れし本当に死にそうになってました。

アニクラは時に死ぬ可能性がある場所に変わります。危ない。

プリキュア祭が始まり、みんな当たり前のようにダンスしててガチ勢の多さにビックリもしたりしてました。

そんな感じで音楽も楽しみながら友達を作ったりし面白かったです!

 

f:id:komisanblog:20190331233147j:image

 

ラスト、謎のスピリタス割のお酒と出会い

乾杯してました。スピリタスなのに飲みやすくて超オススメです。

ここ限定らしいんで、来たら是非とも1杯飲んでみてはどうでしょうか。

パーティーも終わり、最後にご飯食べに行って解散しました。

 

f:id:komisanblog:20190331233444j:image

 

今回も楽しかったです。

主催者の方、DJの皆さんお疲れ様です。

ありがとうございました!

ヲタリズムというアニクラ行ってきた。控え目に言って楽し過ぎて泣いた。

こんちゃす

こみさんです

f:id:komisanblog:20190324212746j:image

昨日、ヲタリズムファイナルというアニソンクラブに参加してきた。

会場は川崎にある。『月あかり夢てらす』

結論から言うと楽し過ぎて泣いた

ソロ参加。尚且つアニクラ初体験だったが楽し過ぎて意味がわかんなくなった。脳がバグった。

途中あまりにも楽し過ぎて涙が出てきた。

本当に楽しかった。人生無駄にしてた。早くアニクラ行くべきだった。

 

友達も出来た。トイレの前で知り合った。

輩、輩、言われたけど、ただのアニオタです。

とらドラコードギアスとエロゲについて語ったら

「ただのアニオタだ」ってなって一安心。

一人は札幌から片道切符で来てるらしく、最高にロック。二人ともめちゃくちゃ良い人だった。

 

その人らに主催者の社長さんにワイの事紹介してもらって、有り難き幸せ。

社長さんに「自分もアニクラ主催したいと思ってて、なにしたらいいか分かんなくて教えてください!!」ってクソ自分よがりにお願いしたら「良いね!何事も挑戦!DMくれよ!」って言われて惚れた

 

それからはずっと踊ったり、歌ったり、酒飲んだりしてた

何故かシャンパン奢ってもらって謎に一気したり

それからも話す人みんなにお酒をご馳走してもらった。みんな天使だ。わたてんかな?

本当にありがとうございます。

f:id:komisanblog:20190324214546p:image

f:id:komisanblog:20190324214624j:image

 

DJはこの二人のことを好きになった

最高だ。ホント最高。

それ以外の言葉が出てこない。

後半の方は酔い潰れてずっと体育座りしてるか吐いてるかのロボットになってた。

キツかった。

体育座りしてたら誰かが水をくれたんだ。

「大丈夫か?」って嬉しくてハグした

アニオタは優しいやつばっかだ…

ホントありがとうございました。

あれは命の水だった。わたてんかな?

 

人生でこんなに楽しいと思えるものと出会ったの久々過ぎて脳がびっくりしてる

アニクラ、ホント楽しい

今後もヲタリズムのイベントには参加する!

後、もっと色んな人のDJも聞きたいから、こうゆうイベントとかには積極的に参加します

 

ホント楽しかった!

昨日はみんなありがとうございました!!

 

それじゃ、またね

㊗️50記事

こんちゃす

こみさんです

 

気が付けば50記事です

文字数にするとおそらく5万文字程度かな

ブログ始める時の目標が「100記事書く」ことだったので折り返しにきました

内容などは気にせずに書きたいことを好き勝手書き連ねた50日でしたが、それでも共感してくれる人や初期の頃に比べればPV数も5~10程度は平均して上がりました

 

当初は自分の気持ちを伝えたいと思ってる人に伝わればいいなと思い書き始めたけれど、まあ中々届きません

結局は自己満止まりでした

 

まあそれでも、ブログを書き続けてやっぱりどうしても1記事の濃さというものはどんどん薄れていく

そもそも、本当に伝えたいことはとてもシンプルなものなので多くを語る必要はない

 

こうやってブログを毎日発信するのであれば

なにかもっと生産的なこと、好奇心を刺激すること

為になることとかを発信したいな~って気持ちも次第に多くなり

ブログのスタイルを変えようかなと考え中

たまに自分の溜まった考えをまとめるがてらブログ記事にする方がいいかな

 

後はもっとこうブログのデザインを拘りたい

厳密に言うともっとね、とらドラの色を出したい

大河をね。大河ってちなみにこの子ね

f:id:komisanblog:20190223190111j:image

 

天使。とらドラを見ることを義務教育にしてほしい

そしたら世界平和。人類和平。宇宙ありがとうです

よくよくは自分でサイトを作ろうと考えている

愛に溢れたサイトを作りたいですです

 

ブログに関してはそんなところでございやす

 

それじゃ、またね

金/時間がなくとも

こんちゃす

こみさんです

 

何かをやり始める時に

金/時間/人脈がないから"まだ"出来ないっていうマインドだと未来永劫一生何も出来ない

 

例えば金が300万必要でそれがないとスタートすることも出来ないという問題に直面した時に「金を貯めてからやろう」と考えるのは利口だが、それじゃ本当に何も出来ない

 

やる人間はその300万を作るために自分が出来ることは何かを考えて、その自分が持っているカードを限界まで使って動いていく

それ+仕事しながら貯めるとか

マインドがまるで違う

出来る/出来ないじゃなくて、やりながら考える

この、やりながら考えるってのがハードルが高い

 

今の時代、インターネットのおかげで調べれば何でも出てくる

例えば、自分がこれからやることはどうなんだ?って疑問を感じ調べたら、無限に回答は出てくる

その回答を複数見て、「こりゃ、無理だ」とか「これは出来るな」とか

 

もうやる前から知識上ではある程度分かってしまう

それに満足して自分はやらない/動かない

また一つやらない自分を正当化出来る理由が出来てしまう

これが習慣になってしまうと、最初のやり始める時のハードルが圧倒的に高くなってしまう

最初の一歩さえ踏み出せれば後は勝手に歩いていくんだけど

この最初の行動ハードルが現代だと高い

 

実際ネットで調べた通りなのかもしれない

けれど、やってみないと分からない

やってみてダメならやめればいいだけ

自分が経験するのと、知識だけ持ってるのじゃ雲泥の差がある

とにかく本当に自分が実現したいことがあるのであれば愚直に動いてみるのが良い

そこでマインドロックの壁を乗り越えられるから

 

時間がないから出来ないなんて、取捨選択の問題に過ぎない

何かを得るためには何かを捨てなければ

今自分が依存してるものの一つでも断ち切れば時間は生まれる

時間がないから出来ないで諦められることなら、そんなの最初からやる価値がないね

 

とにかく本当にやりたいことがあるならやった方がいいよ

やらないならやらないでさ

ちゃんと自分で考えて決めないと

いつか心から後悔する時がくるかもしれないから

 

それじゃ、またね

尊敬している友達

こんちゃす

こみさんです

 

今日は俺が尊敬している友達の話をしようと思う

 

話は過去に遡り

中学生時代、俺はグレていた

周りもみんなグレていた

学校も行かなければ、タバコを吹かして公園でたむろしている毎日

 

そいつも毎日一緒に遊んでいた

ただそいつは流されない野郎で

周り全員がタバコ吸っていたにも関わらずそいつは吸わなかったし、学校にもちゃんと行って、塾にも行ってた

やることをちゃんとやっていた

一切周りに流されなかった。中学生にも関わらずにしっかりしていた

 

時は流れ、社会人になった

そいつは合格率の低い2級の資格を取っていた

その過程が凄かった

そいつの職場は遠くて朝5.6時には仕事に向かい

帰りは夜遅く、会社に泊まり込みも珍しくはない

そんな日常の中

土曜日には資格の宿題をやり、日曜日は一日中勉強していたらしい

 

俺がそいつの凄いと思うところはまず努力の継続力

本当に凄い。一つ、一つの努力をずっと継続する力がとてつもなく高い。中々できることじゃない

 

次に、

自分のやってきたことを一切自慢しない

謙虚オブ謙虚。マジで努力の自慢を一切しない

友人としても人間としても尊敬する

 

そして、

なにより優しい。本当に優しい。

一つエピソードを話せば

俺が正月にノロウイルスに掛かって寝たきりになってた時にSNSに誰がポカリ頼むという旨のツイートをしてくたばったら

そいつは音信不通の中、わざわざポカリとか食料、冷えピタそうゆう必要なものを全部届けてくれた

奥さんに言われたと言っていたがそれでも俺は本当に助かったし、それ以上に優しさが心に染み渡った

俺が女だったら、1秒で惚れていた

 

本当に優しい

 

そんな人間としても、男としても最高の野郎の奥さんも最高に優しい人で俺はこの夫婦にどれだけ優しさをもらっているんだって話

そいつの友達にも結婚式で会ったがみんな最高にいいやつで俺が幸せになったよ

 

すんげー救われた。一生返していく恩がある

なにかあったら、地球の裏側にいても飛んでくるわ

 

んまぁ、本当になんて言えばいいのか

大切な想いすぎて上手く言葉にできないや

 

とにかく人として、友人として本当に尊敬してるし、誇りに思う

 

未来永劫、奥さん共々

一生幸せでいてくれ

 

それじゃ、またね

 

f:id:komisanblog:20190208202010j:image

 

 

 

 

苦労なんて出来ることならしない方がいい

こんちゃす

こみさんです

 

若い時は苦労しろという大人もいるが、許されることなら苦労なんてしなくていい

 

確かに苦労した人間とそうじゃない人間とでは見える景色がまるで違うだろう

それはそれでいい

 

ただ苦労を重ねると自分の中でそれが定規になる

壮絶な苦労を経験すると、自分のそれと他人の苦労を無意識の内に比べてしまうようになる

それで多くが説教垂れるつまらん大人になっちまう

なんで説教しちまうと思う?

俺は単純に嫉妬が本質にあると思っているけど

 

例えば親から月に100万お小遣いもらってる人がいて

そいつが親からのお小遣いが30万になってギャーギャー騒ぐとするだろ

こんなんじゃ生活できない!大変だ!って当人はそれで苦労を感じてるんだよ

 

は?ってなるだろ

真面目に働いて月ウン十万稼いでやり繰りしてさ

 

甘えんなって思うだろ?

それって自分の苦労を無意識の内に計りとして比べてるからこそ出る言葉なんだ

 

まあ、流石にこれは極端過ぎる例えだけどさ

 

卓越した苦労を経験した人間からしてみれば

一般人の苦労なんて鼻くそに思えて

上の例えがそのまま当てはまる

 

苦労することを否定してない

苦労すればするほど根性と忍耐が据わり強い心を持った人間になると思うしな

 

これだけは力強く言えるが

苦労した人間が見てる世界はそうじゃない人とまるで違う景色が広がってる

その景色は俺は美しいものだと思ってるし

そう信じてる

 

 

それでも、許される限りなら苦労しないでいいと思うよ

そこで周りの人達に「甘えるな!」「俺は〇〇苦労したんだ!」「私は〇〇苦労したんだ!」とか

 

言われるかもしんないけど、ガン無視でOK

お前は悪くはない。気にする必要なんてないからな?

そんなの主観的な問題だろ

比べること・押し付けること自体間違ってるからな

お前はお前でいい

 

中には苦労したにも関わらず、自分の立場になって理解しようとしてくれる凄い人達もいるからそうゆう人の話は本当に聞いた方がいいぞ

めちゃくちゃ自分のためになるから

 

 

ここまで苦労しない方がいいと言いながら

最後にこんなこと言うのもあれだが

俺は苦労した方が人生の色が増えると思うから苦労していいと思うわ

これも押し付けだから、ウザかったら聞き流しでOK

タイトルと矛盾しちまったけど

そんな感じだ

 

それじゃ、またね

明日からブログのテイスト変えようかな

収入の柱は3本必要だ

こんちゃす

こみさんです

 

上手くいってる時に「今の内に収入の柱を他にも立てておいた方がいいよ」とアドバイスされた事があった

当時は話半分にしか聞いてなかったが、破産した時に嫌なほどその言葉が胸に染みた

 

仕事も順調で資産的にも余裕があり「もう金は0にはならないな」って思ってた時期があった

俺は怠り、驕っていただけだった

 

金を金で稼ぐ仕事は結局のところ資本が命で資本がすべて

それが無くなったら稼げない。たった1円も稼ぐことができない

俺はその認識が本当に甘かった

 

稼げなくなってからじゃなにもかも遅く

貯金なんてリスクヘッジにもならなかった

ただの幻の安心感。それが貯金だということその時思い知った

貯金を否定しているのではなく、言いたいことは

もしもの時は貯金に頼ろう。だから安心!という認識が甘いということ。

 

「1年後、10年後、30年後に今の職と貯金があるとは限らない。だから年収は?貯金は?と聞くこと自体が間違っている」

という言葉を思い出したよ

 

 

俺がすべきことだったことはひたすら金を稼いで資本を作り将来の憂いを無くすことではなく

今、稼いでる収入の他にまったく別のことで稼ぐ収入の柱を増やすことだった

 

一つの柱が崩れても全く影響しない収入の柱を他にも複数作っておくことだった

できることだったのにやらなかった

 

互いに干渉し合わない収入の柱が3本あれば

一つの柱が壊れてもいくらでもリカバリーが効く

 

一つだけだとそこに全て依存しているから崩壊した時にどうしようも無くなる

自分で金を稼げなくなる状態になるともう一度0からやらなければいけなくなる

これには凄まじい労力と時間を要することになる

 

こうなると大変なんだ

 

俺は一般的な給料形式は金を稼ぐというより、金を与えられてるという価値観を持っているので

この与えられているというのは、それに依存しているということになるから自由人の俺にとってかなりの苦痛を伴うことなんだ

 

時間を対価に金を与えられ、それに依存するということが俺には本当に耐えられないことで

だから今まで状況が許される限り依存しない生き方を一貫して貫いてきた

 

 

自由に生きるには、好きなことをしていくには

それ相応の責務を伴うのだ

これを全うしないでその生き方を貫くことはできない

だから、最低限のルールとして人に迷惑を掛けないことが絶対条件だし礼儀だ

 

 

早くまた自分で稼げれるレベルまでには戻りたい

すべての話はそこからだよ本当に…

 

今は時間を売ろう

郷に入っては郷に従えだ

 

それじゃ、またね